0120-980-845

菅原佳子

 

=======菅原佳子さんの想い======

酪農家

3人の親の介護、看取り、諸手続き不動産等の整理を終えた後、次は主人が指定難病ALS患者と確定され1年過ぎ現在は終末期僻地にある自宅を離れ仕事は息子に任せてサ高住の夫婦部屋で療養生活を送っております。

今、直面している主人の介護、主人の終活、死後の事〜遺族で一人暮らしになる自分の今後の事を考え受講致しました主人を自宅で看取りたいが僻地であるが為、手厚い医療と介護サービスが受けられない無念さそして地元地域には心身病んだ人や高齢者が不自由な暮らし、万が一の時の諸手続き、何処に何を聞けば?手段に不安を感じておられる方が沢山おられます。

結局、子供達の近くに移動し住み慣れた地元を離れざるおえずにいます色々経験した上で、自分自身の今後そして地域の人に少しでも正確な情報を伝えてあげたい僅かでも力になりたいと思っています。
それには、次々変わる制度も知り得たいと思います宜しくお願い致します

資格

 

メッセージ

 

DATA