0120-980-845

山崎確美

========山崎確美さんの想い======

終活

父を亡くした時、葬儀、相続などいろいろ経験しました。

ふと思いました、一人暮らしの私が死んだときは誰がやるんだろうと。

終活は自分らしく人生の幕を下ろすための準備であり、自分が大切にしてきたものの行き場所を作ってあげることであり、それまでの人生をイキイキ生きるためのスタートライン。

終活を考える世代も、もっと若い世代も、就活世代を親に持つ世代も、明るく終活を考えられるようになれたら、と思います。

資格

 

メッセージ

 

DATA